本文へスキップ

新設Cチーム企画は、LGBTをエンパワーメントする素材を作る有志の集まりです。

メール:lgbtsougiアットマークgmail.com

LGBTの手話表現をご紹介

手話でもLGBTを適切に表現してほしい!情報保証ボランティア募集中!

 
レズビアン
   
ゲイ
女として女が好きな人。フェミニンな人もいるし、ボーイッシュな人もいます。 レズビアン、ゲイのそれぞれの頭文字、LとGをあごにあてる表現もあります。(アメリカ手話) 男として男が好きな人。テレビではオネエキャラが目立ちますがオネエでない人もたくさんいます。
 
バイセクシュアル
 
MtF(男から女になった人)
 
FtM(女から男になった人)
女も男も好きな人。性別に関係なく人を好きになる人。人を好きになる時に性別を基準にしない人。  トランスジェンダー
性別を変えて生きる人。(広い意味として性同一性障害も含む。)男から女、女から男に移行する人もいれば、性別にこだわらない人、どちらの性別でもあると考える人などいろいろな立場があります。
 ×下記の表現・言葉は侮蔑的なので使わない方がいいです。 
 
レズ
 
ホモ
 
オカマ
 レズビアンの蔑称です。 ゲイの蔑称です。  ゲイやトランスジェンダーや男らしくない男への蔑称です。

セクシュアルマイノリティは、20人にひとりの割合でいると言われています。当然、いろいろな障害を持っている人もいます。特に、セクシュアルマイノリティでろうの人は情報が制限されている上、差別や偏見を恐れて周囲にカムアウトすることができず孤立していたり、ろうであるためにセクシュアルマイノリティの集まりに参加しにくかったりします。だからこそ、情報伝達のサポーターである手話通訳の人たちには、正しい知識を持って通訳してほしいと私たちは考えます。

 よく意味がわからないまま、悪気なく、なんとなく、オカマやホモなどの表現を使っている人がほとんどだと思います。しかし悪気がなくても当事者の多くは不快に感じます。セクシュアルマイノリティでろうの人が手話通訳を頼もうとしても、通訳者が差別的な表現をしたり、偏見を持っているととても利用しづらいです。セクシュアルマイノリティについて学んだり、友達が出来たということを周囲に言うと、数日後には「実は僕も…」と身近な人から打ち明けられたという話はよくあります。まずは適切な知識と表現を知ることが大事です。


contents5bora.htmlへのリンク

contents5shiryo.htmlへのリンク

contents5shiryo.htmlへのリンク

contents5siryo.htmlへのリンク

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO