本文へスキップ

新設Cチーム企画は、LGBTをエンパワーメントする素材を作る有志の集まりです。

メール:lgbtsougiアットマークgmail.com

分科会主催のみなさまへ、事前資料提出のお願い。

今回の大会では、ろうの方が参加するため、15分科会すべてに情報保障としてパソコンテイク、または手話通訳をつけることになりました。
つきましては、手話通訳、パソコンテイクのボランティアの方が スムーズに通訳ができるよう、事前に分科会内容に目を通しておいてもらう必要があります。大変お手数をおかけしますが、
できる範囲でけっこうですので、下記の資料の提出にご協力をお願いいたします。

 (1)分科会の内容(可能であればタイムスケジュールも)
分科会の内容をお知らせください。
例えば、講演の場合、お話しする内容を「簡単に」項目ごとにまとめてもらえると助かります。
グループワークの場合、「ワーク内容」と「進め方」、「時間配」が分がわかると助かります。

(講演会の例)

■Aさんの発表 13:00〜 
教員研修での発表内容の紹介。性の基本知識。性別を身体、心、社会、好きの4つに分解し自分の性をふりかえる。学校での自分たちの生活の紹介。異性が好きであることが当たり前になっている疎外感など。自分の体験を語る。

■Bさんの発表 13:30〜 
教員研修での質疑、教員の関心ごととについて。具体的な対応策の提案。自分たちの体験をもとに学校の中でできる工夫を提案したり、生徒への肯定的なメッセージの発信の方法を伝える。

■Cさんの発表 14:00〜 

■質疑応答  14:30〜


(グループワークの例)

13:00〜 ワークの説明をしてから、5〜6人にわかれて座ってもらう。
13:10〜 自己紹介:とこの分科会を選んだ理由と共に簡単な自己紹介をグループ内でしてもらう。
13:20〜 出された課題について自由にディスカッション。
     模造紙は意見のまとめや、ワークフロー、絵を描いたり自由に使ってもらう。
13:40〜 途中で課題が追加されるので話し合いを中断し、司会の話を聞いてもらう。
14:00〜 グループ発表:グループで前に出てきて発表する。
14:30〜 ・・・・・

(2)配布資料
当日、参加者に配布資料がある場合、事前に手話通訳の方に把握してらうため、提出をお願いします。
(3)内部資料
パワーポイントなど、参加者には配布しないけれど、発表の際に見せる資料として用意している場合、できるだけ事前に提出をお願いします。データでも紙に出力したものでもかまいません。
(4)専門用語集
分科会で使われそうな専門用語(日常会話で使わない言葉)があれば、簡単な用語集を作っていただきたいです。手話でどう表現するべきか事前に検討します。

(用語集の例)例えば「大学の中のLGBTサークル」分科会の場合

●オールセクシュアリティ…LGBTはもちろん、異性愛者も含めたすべての性の在り方。
●インカレサークル…他の大学に通っている人でも入れるサークル。
●クローズド…LGBT当事者のみのサークルで、公に存在を発表しない方法。
●オープン…LGBTのサークルであることを公にしている人、サークル。
●ミックス…ゲイだけ、レズビアンだけという限定がなく、いろんな人が混ざっていること。
(5)期限
9/30(月)までに下記アドレスにお送りください。
情報保障にご協力をよろしくお願いいたします!!!

新設Cチーム企画(大会情報保障係)
lgbtsougi★gmail.com




このページの先頭へ
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO